別の職場に行くのも手

待遇やスキルアップなどの不満により、IT職を辞めたいと考える人は全国に多くいますが、IT職はそのままに収入や業務内容、研修制度などにこだわって、新しいITの職場を探すこともおすすめです。
特に、システムエンジニアやマーケティング、営業などIT企業での長年の経験を持つ人であれば、転職をした後に好待遇で勤務を始められることがあり、毎日の仕事へのモチベーションアップにもつながります。

また、IT職の退職を考える理由は、年齢や性別、キャリアなどにより大きく異なりますが、同じ企業で着実にキャリアを積みたい時には、適度に新しい仕事に挑戦できる職場を探してみると良いでしょう。
例えば、一人ひとりのスタッフの希望に応じて、数年おきに人事異動が行われているIT企業においては、様々な業務を通じて自分に合った職種を見つけやすく、経験が浅い人はもちろん、ベテランにとっても大きなメリットがあります。
子育てや介護に励んでいるスタッフが利用できる休暇制度が万全に整っているIT企業は、仕事を辞めることなく長期的なキャリア形成を図りたい人にとって大きなメリットがあります。

各地の業績の良いIT企業の採用担当者が集まる転職セミナーなどのイベントでは、転職希望のエンジニアを対象としたキャリアアドバイザーの無料相談が行われることがあります。
そこで、理想的な職場を見極めるにあたり、日ごろからIT業界で評判の良いイベントの情報をキャッチしておきましょう。